DOMAINE DES HERBAUGES
ドメーヌ デ ゼルボージュ

当主
Jérôme CHOBLET
ジェローム ショブレ
地域
ロワール(大西洋岸ナント地区)
所在地
Chemin D’Herbauges 44830 Bouaye, Pays de la Loire

概要

ドメーヌ・デ・ゼルボージュは、ロワール河下流の大西洋岸ナント地区にある家族経営のドメーヌ。現在は、ミュスカデの中で最も果実味豊かでミネラル感のある「AOCミュスカデ・コート・ドゥ・グランリュ」の約50%を生産する当地最大の生産者です。グランリュとはドメーヌ近くの大きな湖の名前で、当社が扱うクロ・ドゥ ・ラ ・セネジュリのエチケットには、この湖に多く生息する鷺の姿が描かれています。

歴史

1864年から4世代続く葡萄農家。現在は前当主のリュックに代わり、その息子のジェローム・ショブレが受け継ぎ運営に当っています。 前当主のリュック・ショブレは30年ほど前より減農薬自然農法に転換、自然の恵みを最大限に活かすワイン造りに注力し、2011年に高環境価値認証(HVE Haute Valeur Environnements) , 2013年にはTerra Vitis 認証を取得しています。

その他情報

畑の中に立つドメーヌのシンボルツリーであるカサマツの一本木は、樹齢150年を超えます。地中海沿岸に自生するカサマツは、ここロワール地方では大変珍しく、その不思議な魅力を持つ姿から、フランスの最も美しい木100選に選ばれています。

取り扱いワイン

MUSCADET CÔTES DE GRANDLIEU SUR LIE “HERBADILLA”
ミュスカデ コート ドゥ グランリュー シュール リー “エルバディーヤ”

ミュスカデ  コート・ドゥ・グランリュ シュール・ リー  ”エルバディーヤ”
原産地呼称 AOC:MUSCADET CÔTE DE GRANDLIEU
品種 ミュスカデ
タイプ 平均樹齢 50~75年
収穫年 2007 栽培面積 5.75ha
ALC 12% 収量
生産本数 取得認証 Terra Vitis
土壌 地中層は雲母片岩質。表面層は砂質と丸石。
栽培 Agriculture ( lutte ) Raisonneé (減農薬農法)による自然環境に優しい畑づくり。
醸造 50~75年の古樹より生み出された葡萄果汁は、84か月に渡る異例の長期間シュールリーの状態に置かれ、バトナージュも長期にわたり行われる。土壌のミネラルが十分に吸収され、繊細な中にも力強さが感じられる複雑性に富んだ味わいに仕上がっている。
熟成 長期間のシュール・リー製法
味わい 淡いイエロー/酵母黄色リンゴ、/まろやかな酸、厚みのある果実味とミネラル/酸化のニュアンスはなく、むしろグラスの中で時間と共にフレッシュさが蘇っていく。7年間も澱に寝かせるという、作り手のユニークな試みが造り出した、通常のミュスカデとは全く異なる味わい。
料理 魚料理全般、熟成した山羊チーズ、フォアグラのテリーヌ、豚肉や鶏肉などの白身肉料理。
メモ ワイン名エルバディーヤは、ドメーヌ所在地の地名、エルボージュの古い呼称。

MUSCADET CÔTES DE GRANDLIEU SUR LIE “CLOS DE LA SÉNAIGERIE”
ミュスカデ コート ドゥ グランリュー シュール リー “クロ ドゥ ラ セネジュリ”

ミュスカデ コート・ドゥ・グランリュ シュール リー   ”クロ ドゥ ラ セネジュリ”
原産地呼称 AOC:MUSCADET CÔTE DE GRANDLIEU
品種 ミュスカデ(Muscadet)
タイプ 平均樹齢 40年
収穫年 2017 栽培面積 6.5ha
ALC 12% 収量 55hl/ha
生産本数 26,000本 取得認証 Terra Vitis
土壌 地中層は雲母片岩質。表面層は砂質と丸石。
栽培 Agriculture ( lutte ) Raisonneé (減農薬農法)による自然環境に優しい畑づくり。
醸造 天然酵母使用。最適な完熟度で摘み取られた葡萄を圧縮空気注入式プレスで圧搾、温度管理のもと12~18日間コンクリートタンクで発酵させる。7~14ヶ月以上はシュル・リーの状態に置かれ、バトナージュも同期間行われる。その後1ヶ月間20℃に保ったまま澱引きを行い、瓶詰めする。
熟成 シュール・リー製法 地下のコンクリートタンクで熟成
味わい 輝きの強い淡いレモンイエロー/レモンやグレープフルーツなどの柑橘やグリーンアップル。白い花やハーブ。/溌剌とした酸。軽めのボディ。ほのかな塩味。/爽やかで非常にドライ。軽めだが豊富な酸をささえるコクがあり、飲み飽きしない。
料理 牡蠣やムール貝、ピクルス、野菜サラダ、魚介料理全般、山羊のフレッシュチーズ
焼いた川魚、天ぷら、鮨、蕎麦など。
白身の刺身などを塩で食べるときなど、後追いでこれを飲むと最高。
メモ