LOUIS CHEZE
ルイ シューズ

当主
Mr Louis Chèze
ルイ・シェーズ
地域
コート・デュ・ローヌ北部
所在地
LIMONY村(リモニー村)

概要

ドメーヌはリヨンから60km南にあるローヌ川の右岸にあり、コートデュローヌの北部の中心に位置します。コンドリュー、コート・ロティなどの葡萄畑を合わせて35ha所有しています。葡萄はリュット・レゾネ(減農薬農法)で栽培し、新樽を控えたエレガントなワインを造っています。

歴史

1978年にルイ・シェーズ氏はサン・ジョセフの1ヘクタールの葡萄畑からワイン造りを始めました。独学で学び、一部の地元のワイン従事者から非難を受けながらも、それまでコートデュローヌには無かった新しい栽培・醸造方法を取り入れていきました。特に1983年にボルドーで見た最先端の設備には感銘を受け、すぐに醸造施設に投資を行いました。そうして造られたルイ・シェーズのワインは、澄んだ色調のピュアで上品なスタイルが特徴です。2000年に入り、良き友人である2人の生産者とともに、コート・ロティ対岸にあるセイシュエルの丘の、かつてローマ時代に繁栄した伝説の葡萄畑を復活させるプロジェクトに参加することとなり、現在もその活動に情熱を燃やしています。

セイシュエル・ローマ時代の葡萄畑の復活

セイシュエルの丘の葡萄畑はローヌ河左岸に位置し、ヴィエンヌの町に隣接しています。ローマ時代から存在する歴史の古い畑で、かつてはコート・ロティに匹敵するほどの評価の高い葡萄畑でしたが、1880年頃のフィロキセラで壊滅し、葡萄栽培は途絶えたままとなっていました。1990年代後半、数生産者により再び葡萄栽培が始められ、現在ルイ・シェーズも、その中心的な人物の一人として活躍しています。

その他情報

様々な有名なレストランに採用されています。
ミシュラン3つ星獲得店:Auberge du pont de Collonges 、Auberge de l’ill SA、Pierre Gagnaire 、Georges Blanc、Anne sophie Pic、Régis et Jacques Marcon、
ミシュラン2つ星獲得店:SAS Yoann conte bord du bal、Auberge des glazicks、La fourchette des ducs、La pyramide、• Lassausaie restaurant、Les cèdres、Restaurant grande maison、Restaurant Alexandre S.A

取り扱いワイン

COTE-ROTIE ” BELLISSIMA “ ( 11月下旬入荷予定 )
コートロティ “ベリッシマ” 

コートロティ ベリッシマ
原産地呼称 AOC:COTE-ROTIE
品種 シラー100%
タイプ 平均樹齢 40~45年
収穫年 2017 栽培面積 16ha
ALC 13.5% 収量 34~38hl/ha
生産本数 取得認証
土壌 花崗岩質 しっかりとしたタンニンをもつコートブリュンヌと繊細でバランスの良いアンピュイのコートブロンドの畑の葡萄を混醸。
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)、手摘み
醸造 畑と選果台での2度の選果。除梗。温度管理された小型のステンレス槽での醸しと発酵。その後小樽でのマロラクティック発酵。
熟成 2~3年物の木樽にて熟成14か月。無濾過。新樽の使用(確認中) %
味わい 輝き艶のある黒みがかったガーネット色/干したプラム、バニラ、スパイス、ほのかな木樽などの複雑な香り/豊かな果実味、骨格のある味わい。長く続く余韻。/豊富な熟したタンニン
料理 野鳥やウサギなどのジビエ肉のグリル、羊肉料理、山羊チーズ等
メモ 提供温度は16~18度。サービスの2~4時間前に抜栓、カラフェへ移し替えが望ましい。5~8年の熟成が可能

SAINT JOSEPH “CAROLINE”
サンジョセフ “カロリーヌ”

サンジョセフ カロリーヌ
原産地呼称 AOC:SAINT JOSEPH
品種 シラー100%
タイプ 平均樹齢 40年
収穫年 2016 栽培面積 7.5ha
ALC 13.0% 収量 30hl/ha
生産本数 30000本 取得認証
土壌 花崗岩質
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)、手摘み
醸造 破砕せず除梗後、高温で20日間葡萄を浸漬。天然酵母で木樽とステンレスタンクを用いて、22~26℃で5日間発酵させる。櫂入れ作業は約10日間ルモンタージュを行う。マロラクティック発酵は20日間行う。瓶詰めの際は濾過する。
熟成 木樽にて12~14カ月間熟成させます。新樽の使用比率は抑えめです。新樽の使用 15%
味わい 輝き艶のある黒みがかったガーネット色/スミレの香りにほのかな黒コショウの香りを感じる/豊かな果実味、骨格のある味わい。長く続く余韻。/しっかりだがまろやかなタンニン
料理 牛肉、ジビエ肉のグリル。ピコドンなどのローヌの山羊、羊チーズ
メモ 5~8年の熟成が可能

SYRAHVISSANTE
シラヴィサンテ

シラヴィサンテ
原産地呼称 IGP:COLLINES RHODANIENNES
品種 シラー100%
タイプ 平均樹齢 5~15年
収穫年 2016 栽培面積 16ha
ALC 12.5% 収量 50hl/ha
生産本数 60000本 取得認証
土壌 花崗岩質
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)、手摘み
醸造 破砕せず除梗後、高温で12日間葡萄を浸漬。天然酵母で木樽とステンレスタンクを用いて22~26℃で5日間発酵させる。櫂入れ作業は約10日間ルモンタージュを行う。マロラクティック発酵は20日間行う。ろ過せず瓶詰め。
熟成 木樽にて6カ月間熟成。新樽の使用なし。
味わい 輝きのある赤紫色/赤黒い木の実、スミレ、黒コショウ、生の皮/フレッシュな酸と果実味/円やかなタンニン
料理 バーベキュー料理、川魚料理、山羊チーズなど。サービス温度は16~18度。3年以内での若飲みが望ましい。
メモ COLLINES RHODANIENNESは、セイシュエルの丘周辺のIGP

MARSANNE ( 11月下旬入荷予定 )
マルサンヌ

マルサンヌ
原産地呼称 IGP:Marsanne
品種 マルサンヌ100%
タイプ 平均樹齢 15年
収穫年 2017 栽培面積 16ha
ALC 収量 45hl/ha
生産本数 取得認証
土壌 花崗岩質
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)、グリーンハーヴェスト、手摘み
醸造 畑及び選果台での二度の選果を施す。低温による清澄。小樽でアルコールおよびマロラクティック発酵を行う。
熟成 バトナージュしながら8~10か月間小樽(3~4年物)熟成。無濾過。
味わい 黄金色/コンポートした黄桃、黄色い花、蜂蜜、白いスパイス/控え目な酸、ボリュームのある果実味/熟した果実の旨味を感じる辛口
料理 アペリティフ、ミックスサラダ、魚・白身肉料理、フォアグラ
メモ サービス温度8~11℃ 2~4年後が飲み頃。