CHAMPAGNE LOUIS CASTERS
シャンパーニュ ルイ キャステール

当主
La Famille CASTERS
キャステール家
地域
シャンパーニュ
所在地
ヴァル・ドゥ・ラ・マルヌ地区
ダムリー村

概要

ムニエ生産地として有名な1級村のダムリーで、5世代続く家族経営のシャンパーニュメゾン。売り先は、フランス、ベルギーの個人顧客が中心で安定した顧客層と生産量を誇ります。モノ・セパージュ(単一葡萄品種)のシャンパーニュにこだわりを持ち、ピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネそれぞれ100%のシャンパーニュを生産。葡萄の個性を生かした味わいが好評を得ています。

歴史

1899年、当地の古くからの葡萄農家の家系ユージェン・カデルが、このダムリーの地にシャンパーニュ・メゾンを設立。その後三代目の孫娘マルゲリートゥがベルギーの農家出身ルイ・キャステールと結婚し、現在のシャンパーニュ ルイ・キャステールの名前を掲げることとなりました。その後、4代目のジャン・ルイ夫妻によりメゾンは更に発展、7.5haの自社畑ではその需要を賄いきれず、1985年にR.M.からN.M.に移行します。現在は5代目ヨアン・キャステール夫妻と4代目両親の仲の良い家族4人で、約30万本のシャンパーニュを造る温かみのある家族経営のメゾンです。

その他情報

シャンパーニュの中心地ランスのミシュラン星付きレストランの日本人シェフに紹介を受け、日本輸入を開始。それ以来、ホテル・高級レストランなどで好評を博しています。

取り扱いワイン

CHAMPAGNE LOUIS CASTERS SELECTION BRUT
シャンパーニュ ルイ キャステール セレクション ブリュット

原産地呼称 AOC:CHAMPAGNE
品種 ピノ・ノワール100%
(Vallee de la Marne~Montagne de Reims)
タイプ 平均樹齢 30年
収穫年 N.V. 栽培面積
ALC 12% 収量
生産本数 取得認証
土壌 Damery、Avenay-val-d’or(一級畑村)、Chamery、Ay(特級畑村)などの粘土石灰質
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)
醸造 ステンレスタンクを使用し、天然酵母を用いて20~22℃の温度帯で30日間発酵。マロラクティック発酵せず。ろ過は行う。ドサージュ8~9g/L。2ヴィンテージを使用。
熟成 瓶内熟成3~4年
味わい イエローゴールド色/野バラやすみれの花の香り、チェリーのようなニュアンス、続いてシナモンアップルパイとスパイスと複雑な香り/フレッシュな酸味とコクのある果実味/爽快で芳醇な香りに満たされ、アタックは力強くフレッシュ、余韻はしっかりとしたコク。
料理 フォアグラのテリーヌ。ホタテとマンゴーのカルパッチョ。若牛のロースト。ラングルチーズ。
メモ

CHAMPAGNE LOUIS CASTERS CUVÉE SUPERIERE BRUT
シャンパーニュ ルイ キャステール キュヴェ スペリウール ブリュット

原産地呼称 AOC:CHAMPAGNE
品種 ピノ・ムニエ100%
(Vallee de la Marne)
タイプ 平均樹齢 30年
収穫年 N.V. 栽培面積
ALC 12% 収量
生産本数 取得認証
土壌 Damery、Avenay-val-d’or(一級畑村)、Chamery、Ay(特級畑村)などの粘土石灰質
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)
醸造 ステンレスタンクを使用し、天然酵母を用いて20~22℃の温度帯で30日間発酵。マロラクティック発酵はせず。ろ過を行なう。ドサージュ8~9g/L、2ヴィンテージを使用。
熟成 瓶内熟成約3~4年
味わい 黄金色/白桃、砂糖漬けの梨、フレッシュなバター、ブリオッシュの香り、アクセントに石灰やペパーミントの香り/みずみずしい黄桃の味わい、フレッシュで柔らかな酸味とコクのある果実味/しなやかで爽やかでクリーミーな泡立ち
料理 白魚やサーモン、野菜のマリネ。エビ、生ガキなどの魚介プレート。豚の生姜焼き。シャウルス
メモ

CHAMPAGNE LOUIS CASTERS GRANDE RESERVE BRUT
シャンパーニュ ルイ キャステール グランドゥ レゼルヴ ブリュット

原産地呼称 AOC:CHAMPAGNE
品種 シャルドネ100%
(Vallee de la Marne~Cote de Blancs)
タイプ 平均樹齢
収穫年 N.V. 栽培面積
ALC 12% 収量
生産本数 取得認証
土壌 Damery、Avenay-val-d’or(一級畑村)、Chamery、Ay(特級畑村)などの粘土石灰質
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)
醸造 ステンレスタンクを使用し、天然酵母を用いて20~22℃の温度帯で30日間発酵。マロラクティック発酵せず。ろ過は行う。ドサージュ8~9g/L、2ヴィンテージを使用。
熟成 瓶内熟成は3~4年間
味わい レモンイエロー/石灰、オレンジピールや乾燥ハーブ、ピーナッツのような香り/レモンのような酸味/クリーミーで、すっきりとした味わい
料理 生ガキ、ホタテのグラタン、サーモンのタルタルなど
メモ サービス温度は7~9度。

CHAMPAGNE LOUIS CASTERS ROSÉ BRUT
シャンパーニュ ルイ キャステール ロゼ ブリュット

原産地呼称 AOC:CHAMPAGNE
品種 (ピノ・ムニエ30%+ピノ・ノワール30%+シャルドネ30%)+ピノ・ムニエ10%の赤ワイン
タイプ ロゼ泡 平均樹齢 30年
収穫年 N.V. 栽培面積
ALC 12% 収量
生産本数 取得認証
土壌 Damery、Avenay-val-d’or(一級畑村)、Chamery、Ay(特級畑村)などの粘土石灰質
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)
醸造 ステンレスタンクを使用、天然酵母を用いて20~22℃の温度帯で30日間発酵。マロラクティック発酵せず。ろ過を行う。ドサージュ8~9g/L、2ヴィンテージを使用。
熟成 瓶内熟成3~4年
味わい サーモンピンク/イチゴ、カシス、ラズベリー、ピンクグレープフルーツ、ペパーミントの香り/ラズベリー、イチゴ、ピンクグレープフルーツを連想させるフルーティーさとすがすがしい酸味と苦味/フルーティで柔らかな、クリーミーな味わい
料理 モッツァレラとトマトのバジルソース、•合鴨のチェリーソース、パンナコッタなど
メモ