CHAMPAGNE J.L. LOUIS VERGNON
シャンパーニュ ジャン ルイ ヴェルノン

当主
DIDIER VERGNON
ディディエ ヴェルノン
地域
シャンパーニュ コート・デ・ブラン地区
所在地
ル・メニル・シュール・オジェ村

概要

小規模でありながら、気品のある洗練されたシャンパーニュで評判の高いジャン・ルイ・ヴェルノンは、マロラクティック発酵を行わず、十分に熟させた葡萄から充実した果汁を得て、美しい酸を備えたシャンパーニュを造り出しています。ル・メニル・シュール・オジェ村のグランクリュの浅い表土の下に広がるチョーク層から生まれる、豊富なミネラル感に溢れるジャン・ルイ・ヴェルノンのシャンパーニュは、そのテロワールを見事に表現していると言えます。

歴史

1950年、ジャン・ルイ・ヴェルノンは、ル・メニル・シュール・オジェ村の畑を購入し、葡萄の栽培に着手します。1985年にはレコルタン・マニュピュラン(自家醸造農家)として醸造を開始。フランス人気シャンソン歌手ミッシェル・デルペッシュが1998年に後見人に就任、2002年には醸造責任者にクリストフ・コンスタンスを迎え、その味わいは高い評価を受け始めました。2017年にクリストフ・コンスタンに代わり、ジュリアン・グーが醸造責任者となり、現在も更なる品質の向上を目指しています。

その他情報

長期熟成のグランクリュ畑の葡萄を、マロラクティック発酵を行わず、早く美味しく飲めるように、鋭い酸に負けない十分に熟した葡萄を育てることにより、見事なバランスを保ったル・メニル・シュール・オジェのブラン・ドゥ・ブランの味わいを表現しています。

最新情報

2017年から醸造責任者となったジュリアン・グーは、セロス、テタンジェ、アンリ・ジローなどの名だたるワイナリーで経験を積んた人物。

取り扱いワイン

CONVERSATION BRUT GRAND CRU
“コンヴェルサシオン” ブリュット グラン クリュ

コンヴェルサシオン ブリュット グラン クリュ
原産地呼称 A.O.C.CHAMPAGNE
品種 シャルドネ100%
タイプ 平均樹齢 30年以上
収穫年 NV 栽培面積 5.26ha(総面積)
ALC 12% 収量 75hl/ha
生産本数 30,000本 取得認証
土壌 白亜質土壌
栽培 東向の畑(コンヴェルサシオン)。畑はメニルを中心にオジェ、アヴィーズに点在する。
醸造 18℃で10日間発酵させる。マロラクティック発酵は行わない。
20%は3か月間樽熟成したリザーブワイン及び80%は当年にステンレス槽で醸造したワインを混ぜ合わせ瓶詰。
熟成 熟成は3年以上の瓶内2次発酵を行う。ドザージュ 5g/ℓ未満。
味わい 細かな泡/グレープフルーツ、白花の香り、香ばしいビスケットの香り、バター、ハチミツ。/爽快な酸/豊富ミネラルと変化したエキゾチックなフルーツの味わいが複雑に混じりあう。
料理 クリームソースを使った鶏肉、魚介類料理
メモ コンヴェルサシオン(CONVERSATION)は、仏語で”会話”の意味。
サービス温度は9~10度。保存可能期間10年以下。

EXPRESSION EXTRA BRUT GRAND CRU
“エクスプレシオン” エクストラ ブリュット グラン クリュ

エクスプレシオン エクストラ ブリュット グラン クリュ
原産地呼称 CHAMPAGNE
品種 シャルドネ100%
タイプ 平均樹齢 30年以上
収穫年 2010 栽培面積 5.26ha(総面積)
ALC 12% 収量
生産本数 2,500本 取得認証
土壌 白亜質土壌
栽培 畑はメニルを中心にオジェ、アヴィーズに点在する。
醸造 醸造、熟成はステンレス槽で行う。マロラクティック発酵は行わない。
熟成 熟成は6年。ドザージュ 3g/ℓ未満。
味わい 淡い黄金色/リンゴのコンポート、アプリコット、オレンジピール、スパイス、ブリオッシュ/すっきりとした酸味/すっきりとした味わいとクリーミーな泡のハーモニーが素晴らしい。
料理 甲殻類のグリル、クリームソース。シャウルス。
メモ エクスプレシオン(EXPRESSION)は、仏語で”表現”の意味。サービス温度 9~10度。保存可能期間 10~20年。2019年より、このワインの名前の変更あり、Expression de Terroirs(エックスプレッシオン ドゥ テロワール) となる。

CONFIDENCE BRUT NATURE GRAND CRU
“コンフィデンス” ブリュット ナチュール グラン クリュ

コンフィデンス ブリュット ナチュール グラン クリュ
原産地呼称 CHAMPAGNE
品種 シャルドネ100%
タイプ 平均樹齢 30年以上
収穫年 2009 栽培面積 5.26ha(総面積)
ALC 12% 収量
生産本数 4,000本 取得認証
土壌 白亜質土壌
栽培 畑はメニルを中心にオジェ、アヴィーズに点在する。
醸造 醸造熟成はオーク樽で行い、シュール・リを行う。マロラクティック発酵は行わない。
熟成 熟成は6年以上。ドザージュ 0g/ℓ未満。
味わい 淡い黄色。細かでクリーミーな泡が長く続く。/繊細な花の香りが上品に広がる/ブリオッシュ、ヘーゼルナッツ、パイナップル、洋梨、ハチミツ、ピールの砂糖漬け/ミネラル分を強く感じ、コクのある深い味わいの余韻がある
料理 白身魚のグリル。鶏のフリカッセ
メモ コンフィダンスは仏語で「打ち明け話し」の意。2019年より、畑名を模した HAUTES MOTTES BRUT NATURE GRAND CRU の名称に変更予定。サービス温度は9~10度。保存可能期間 10~20年。