DOMAINE PHILIPPE GAVIGNET
ドメーヌ フィリップ ガヴィネ

当主
Philippe GAVIGNET
フィリップ・ガヴィネ
地域
BOURGOGNE
所在地
コート・ドゥ・ニュイ地区ニュイ・サンジョルジュ市内

概要

ニュイ・サンジョルジュで5代続く家族経営、ガヴィネ家のドメーヌ。現在は、このニュイ・サンジョルジュの地を中心に13haの畑を有し、芳醇な赤ワインを中心に14のAOCワインを造っています。現当主のフィリップは元詰めによる個性あるワイン造りを追求するため、新しい技術を積極駅に取り入れ、ネゴシアンとの取引中止など大胆な試みを断行し、父を凌ぐニュイ・サンジョルジュの名手として知られています。

歴史

現当主のフィリップ・ガヴィネ氏は、1979年から先代の父ミシェルの下でワイン造りを始めました。1992年にはドメーヌの全てを継承し、ドメーヌ名も現在の名前に変更しています。さらに2015年よりは、フィリップの長男ブノワと長女のエロディがドメーヌに参加し、次世代(5代目)へ継承中です。

取り扱いワイン

NUITS SAINT GEORGES 1ER CRU “LES BOUSELOTS”
ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ “レ ブセロ”

ニュイ サン ジョルジュ プルミエ クリュ レ ブセロ
原産地呼称 AOC:NUITS-SAINT-GOERGES 1ER CRU
品種 ピノノワール100%
タイプ 平均樹齢 70年
収穫年 2016 栽培面積 0.63ha
ALC 13% 収量
生産本数 4000本 取得認証
土壌 粘土・褐色石灰質土壌が中心。
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)2000年より
醸造 破砕せず除梗のみ行う。自然酵母使用。温度管理されたステンレス槽で、10日程度の低温醸とともに合計約20日間の醸造を行う
熟成 樽熟成16か月。新樽の使用 33%
味わい 輝き艶のあるルビー色/スミレ、ラズベリー、スパイシー、生皮の香り/しっかりとした酸味と豊かな果実味/滑らかだが力強いタンニン
料理 牛赤肉のタルタル、ジビエなど
メモ 飲み頃は4~15年。サービス温度は16~18度。

BOURGOGNE HAUTES CÔTES DE NUITS “CLOS DES DAMES HUGUETTES”
ブルゴーニュ オート コート ドゥ ニュイ “クロ デ ダム ユゲット”

ブルゴーニュ オート コート ドゥ ニュイ クロ デ ダム ユゲット
原産地呼称 AOC:BOURGOGNE HAUTES CÔTES DE NUITS
品種 ピノノワール100%
タイプ 平均樹齢 35年
収穫年 2016 栽培面積 2.2ha
ALC 12.5% 収量 45hl/ha
生産本数 15000本 取得認証
土壌 粘土・褐色石灰質土壌が中心。
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)2000年より
醸造 除梗せず破砕のみ行う。自然酵母使用。10~33度に温度管理されたセテンレス槽で、8日間の低温醸しとともに15~18日間で醸造。45日間のマロラクティック発酵。
熟成 12~14か月の樽熟成。ろ過せず瓶詰。新樽の使用 20%
味わい 輝き艶のある濃いめのルビー色/カシスや黒すぐりなど赤黒い果物の香り/しっかりとした酸と豊かな果実味/控えめで柔らかなタンニン
料理 ローストビーフ、牛肉のステーキ、炭火焼き。
メモ 2~10年が飲み頃。サービス温度は14~16度。

BOURGOGNE PINOT NOIR
ブルゴーニュ ピノノワール

ブルゴーニュ  ピノノワール
原産地呼称 AOC:BOURGOGNE
品種 ピノノワール100%
タイプ 平均樹齢 30年
収穫年 2017 栽培面積 1.3ha
ALC 12.5% 収量
生産本数 8000本 取得認証
土壌 粘土・褐色石灰質土壌が中心。
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)2000年より
醸造 除梗せず破砕のみ行う。自然酵母使用。温度管理されたステンレス槽で15日間の醸造。
熟成 樽熟成12か月。
味わい 輝き艶のある明るいルビー色/チェリーのような小さな赤い果実の芳醇な香り/フレッシュな酸と豊かな果実味/繊細な柔らかなタンニン
料理 オードブル、ローストした鶏肉。
メモ 飲み頃は2~8年程度。サービス温度は13~15度。