DOMAINE DE LA CHAPELLE
ドメーヌ ドゥ ラ シャペル

当主
PASCAL ROLLET
パスカル・ローレ
地域
BOURGOGNE
所在地
MACON地区POUILLY村

概要

ソルトレの丘の麓プイイ村にある、合わせて7.42haの葡萄畑を有するドメーヌです。ローレ夫妻(パスカルとカトリーヌ)による小規模な家族経営で、プイイ・フュイッセの他、マコン・ソルトレ・プイイ、サン・ヴェラン、クレマン・ドゥ・ブルゴーニュの4つのワインを造っています。

歴史

1904年から現在の名称となったドメーヌ・ドゥ・ラ・シャペルですが、AOCプイイ・フュイッセの中では最も古い歴史を持ちます。パスカル・ローレ氏は、1982年から葡萄栽培とワイン醸造の仕事に従事し経験を積んできましたが、2005年にこのドメーヌを取得、念願の自身のワインを造り出すこととなりました。少量ですが素晴らしいワインを造っています。

取り扱いワイン

POULLY FUISSÉ AUX BOUTHIERES
プイィ フュィッセ “オー ブーティエール”

プイィ フュィッセ オー ブーティエール
原産地呼称 AOC:POUILLY FUISSÉ
品種 シャルドネ100%
タイプ 平均樹齢 60年
収穫年 2016 栽培面積 1.2ha
ALC 13.5% 収量 54hl/ha
生産本数 5140本 取得認証
土壌 キンメリジャンと呼ばれるミネラル分豊富なアルカリ石灰土壌。オー・ブーティエールの畑は昔から良質なワインのできる畑として有名。塩分を含むミネラルが豊富で香り豊かなワインができる。
栽培 環境に最大限配慮した手作業による葡萄造りを実践。全て手摘みで収穫。
醸造 天然酵母使用。15~20度に温度管理し、100%小樽を使い発酵、樽により20日から6日か月の長期の発酵期間をとる。その後15日間のマロラクティック発酵を行う。
熟成 15か月の樽熟成。その間、澱を残し定期的にバトナージュを行う。新樽の使用 25%
味わい 輝きのある淡い黄金色/小さな白い花、コショウ、カンゾウ、ミネラル/フレッシュな酸と豊かな果実味/豊かな香りと複雑さの繊細でエレガントなワイン
料理 白身肉、甲殻類、魚介のグリル、バターやクリームのソースを使った料理
メモ

SAINT VERAN  ’LES PERRIERS’
サン ヴェラン “レ ペリエール”

サン ヴェラン レ ペリエール
原産地呼称 AOC:SAINT VERAN
品種 シャルドネ100%
タイプ 平均樹齢 30年
収穫年 2015 栽培面積 0.81ha
ALC 13.5% 収量 61hl/ha
生産本数 5000本 取得認証
土壌 キンメリジャンと呼ばれるミネラル分豊富なアルカリ石灰土壌。ドメーヌから3km、Chasselas村にある南南東の斜面の畑。
栽培 リュット・レゾネ(減農薬農法)。環境に最大限配慮した手作業による葡萄造りを実践。100%手摘みで収穫。
醸造 天然酵母使用。ホーローでメッキされた鋼の槽80%、残りは小樽を使い20日から2か月間で醸造。その後、15日間のマロラクティック発酵を行う。
熟成 小樽での熟成8カ月、ろ過して瓶詰。新樽の使用 5%
味わい 輝きのあるイエロー/柑橘系のフレッシュな香り/フレッシュな酸と豊かな果実味
料理 アペリティフ、魚介類の前菜、魚のグリルなどに。
メモ 2008年に購入された畑。