CHÂTEAU BARREYRE
シャトー バレール

当主
la famille Barreyre
バレール家一族
地域
BORDEAUX
所在地
HAUT MEDOC地区 MACAU村

概要

マルゴー村に隣接したジロンド河岸にほど近い場所に創設された13haほどの畑を有する小さなシャトー。現在は、新進気鋭の名醸造家として名高いエティエンヌ・ジャガール氏が醸造責任者となり、収量を控えて手摘みで収穫を行うなど、丁寧なワイン造りを行っています。

歴史

シャトー・バレールは1774年に設立された歴史あるシャトーであり、今日までバレール一族によって代々受け継がれています。

取り扱いワイン

CHÂTEAU BARREYRE
シャトー バレール

シャトー バレール
原産地呼称 AOC:BORDEAUX SUPÉRIEUR
品種 メルロー55%カベルネソーヴィニヨン40%プティヴェルド3%マルベック2%
タイプ 平均樹齢 30年
収穫年 2015 栽培面積 13ha
ALC 15% 収量 50hl/ha
生産本数 60,000本 取得認証
土壌 マルゴー村に隣接するマコー村のジロンド川岸にほど近い小石交じりの粘土、砂質土壌
栽培 環境に配慮した持続可能な葡萄栽培、手摘みで収穫
醸造 28~30度にコントロールされたステンレス槽で3~4週間のアルコール発酵、マセラシオンを行う。
熟成 オーク樽で12か月の熟成。新樽の使用 20%
味わい 輝き艶のある黒紫色/ブラックベリーやカシス。森の中のシダなどの優しい香り/柔らかな酸味と熟した黒系の果実の味わい/しっかりだがビロードのような柔らかいタンニン/マルゴーに似た気品や奥行きが感じられるミディアムボディーのメドック
料理 あらゆる肉料理
メモ