DOMAINE SEILLY
ドメーヌ セリー

当主
MARC SEILLY
マーク・セリー
地域
ALSACE (アルザス)
所在地
Bas Rhin(バ・ラン)地区
Obernai(オベルネ村)

概要

ストラスブルグの南西約25kmのオベルネ村で1865年より5代続く、全体で12haの畑を保有するドメーヌ。現当主のマーク・セリー氏の経験と努力、好奇心により現在31種類ものワインを生産するドメーヌとなっています。この村に残る16世紀以来の逸話に基づくピストル・ワイン(Vin du Pistlet)を当地で唯一生産するドメーヌでもあります。

歴史

1865年樽職人であったエドゥアール・アルフォンス・セリーがこの地に葡萄畑を購入、セリー家として初めての葡萄栽培農家となります。その後1898年より、その息子ユージェンがドメーヌとしてワイン造りを開始。そして1962年、三代目のアルフォンスがドメーヌにとって特別のワインとなるヴァン・デュ・ピストレ(ピストル・ワイン)の生産を開始します。4代目ジャン・ポールはドメーヌのワインの輸出を始め、村の中心にワイン販売店を開店。5代目である現当主マークは、数々の新しいワインの生産を手掛けるなど、ドメーヌは更なる発展を続けています。

取り扱いワイン

VIN DU PISTOLET
ヴァン デュ ピストレ

ヴァン デュ ピストレ
原産地呼称 AOC ALSACE
品種 ゲヴェルツトラミネール、リースリング、ミュスカ、ピノグリ、ピノブラン、シルヴァーネル、シャスラ (7品種混植混醸)
タイプ 平均樹齢 45年
収穫年 2016 栽培面積 1ha
ALC 12.5% 収量 50hl/ha
生産本数 5000本 取得認証 AB認証
土壌 南南東向きの緩斜面、石灰質土壌
栽培 1865年以来セリー家は一貫して、自然とテロワールを生かした葡萄造りを行ってきたが、最終的に純粋な有機栽培に向かい、近年AB認証(L’Agriculture Biologique)を取得。
醸造 同ドメーヌの畑には、16世紀の当時にはアルザスでは普通であった7品種の葡萄が混栽されており、それを同時に摘み取り伝統的な古いワイン造りのままに混醸されている。大樽にて12~22度で温度管理し20日間天然酵母で発酵させる。この地でこの伝説のワインを受け継いでいるのは、ドメーヌ セリーのみ。当時ドイツ皇帝フェルナンド一世を唸らせた味を窺い知ることのできる唯一のワインである。
熟成 澱に入った状態のワインを木樽で9カ月の熟成を経て瓶詰の直前に軽くフィルターをかける。その後1~2年保存してから出荷。このワインは全ての品種を同時に収穫することから、その年の天候によって、その味わいに品種による大きな違いをもたらすことがある。
味わい 緑がかったレモンイエロー/フルーティで柔らかい酸味のバランスの取れたワイン
料理 アペリティフからデザートまで幅広く合わせられる。
メモ ヴァン・デユ・ピストレの「ピストレ」とは、16世紀のドイツの皇帝フェルナンド1世のピストルの逸話に由来する。1562年、フェルナンド1世がオベルネを訪れた際、この地で評判のワインを大変気に入ったが、さらに上質なワインが隠されていることを知るや激怒。しかし皇帝は自らの横柄な態度を反省し、オベルネの市長に愛用のピストルを贈ったのだった。以来、オベルネ市民が飲むワインは、「ピストル・ワイン」と呼ばれるようになった。

GEWURZTRAMINER SCHENKENBERG
ゲヴェルツトラミネール “シェンケンベルク”

ゲヴェルツトラミネール シェンケンベルク
原産地呼称 AOC ALSACE
品種 ゲヴェルツトラミネール100%
タイプ 平均樹齢 35年
収穫年 2013 栽培面積 1.4ha
ALC 13% 収量 hl/ha
生産本数 5000本 取得認証 AB認証
土壌 南南東向きの緩斜面、石灰質土壌
栽培 1865年以来セリー家は一貫して、自然とテロワールを生かした葡萄造りを行ってきたが、最終的に純粋な有機栽培に向かい、近年AB認証(L’Agriculture Biologique)を取得。
醸造 天然酵母を使い大樽あるいはステンレス槽で発酵温度12℃~22℃に管理し、30日間醸造
熟成 熟成期間 9ヶ月
味わい 麦わら色/白薔薇、ライチ、白コショーなどのスパイス/フルーティーな甘み、円やかな酸味/フレッシュ、フルーティなアロマティックなワイン
料理 アペリティフからデザートまで幅広く合わせられる。カレーなどのスパイシーな料理、マンステールのような熟成チーズ
メモ

RIESLING SCHENKENBERG
リースリング “シェンケンベルク”

リースリング シェンケンベルク
原産地呼称 AOC ALSACE
品種 リースリング100%
タイプ 平均樹齢 45年
収穫年 2009 栽培面積 1ha
ALC 12.5% 収量 50hl/ha
生産本数 5000本 取得認証 AB認証
土壌 南南東向きの緩斜面、石灰質土壌
栽培 1865年以来セリー家は一貫して、自然とテロワールを生かした葡萄造りを行ってきたが、最終的に純粋な有機栽培に向かい、近年AB認証(L’Agriculture Biologique)を取得。
醸造 天然酵母で5~22度に温度管理し大樽とステンレス槽で20日間アルコール発酵
熟成 大樽での9カ月の熟成を経て、軽くろ過し瓶詰。その後1~2年保管し出荷。
味わい 緑がかったイエロー/柑橘系、白い花の芳醇な香り/フレッシュな酸とミネラル、柑橘系の果実味/花の香りと酸味豊かなフレッシュ、フルーティなワイン
料理 生がき、ムール、白身魚のグリル、シュークルット
メモ

お問い合わせ

メール、ファックスでのお問い合わせには、返信までに数日いただく事がございます。
お急ぎの場合、お電話をご利用ください。

TEL 03-5297-5021
FAX 03-3254-5830
電話受付時間:平日9 : 30~18:00(営業時間外は自動的に留守番電話となります。)