DOMAINE BLONDEL
ドメーヌ ブロンデル

当主
JEAN-LUC BLONDEL
ジャン・リュック・ブロンデル
地域
スイス・ヴォー州
所在地
ラヴォー地区
キュリー村

概要

スイスのフランス語圏AOCの中でも、レマン湖の南斜面を生かした世界遺産の景観としても登録されている最高のワイン産地、ヴォー州のラヴォー地区にある家族経営のドメーヌ・ブロンデルは、1910年からブロンデル家により数代にわたって継承されてきました。スイス随一のワイン生産地ラヴォーを牽引する代表的な生産者でもあり、近代的な設備を整えた醸造所を構え、この地の素晴らしいテロワールを熟知したワイン造りを行っています。ヴィレット、エペッス、デザレ、カラマン、サンサフォランなどの畑を合計3.5ha保有し、スイスの代表的品種のシャスラを中心に、少量生産のワインを多品目生産しています。

「黄金の丘」デザレ

デザレの畑は、レマン湖に面した約60度の急斜面にある段々畑。畑の向きは南西にあり、晴天率が高く豊富な太陽光はスイスリビエラと評されています。レマン湖の湖面に反射する太陽光、段々畑を支える石壁に蓄えられる太陽熱と、その恵みは「三つの太陽」と呼ばれ、葡萄を完熟させる素晴らしい条件となっています。このスイス最高の特級畑デザレは「黄金の丘」と呼ばれ、岩石が転がる粘土石灰土壌下の深い水脈には、レマン湖のミネラル分を多く含んだ氷河水が流れており、シャスラーから造られるそのワインの味わいは「石清水のような」と、表現されています。温度管理されたステンレス槽での醸造・熟成による、フレッシュでフルーティなワインが中心です。

取り扱いワイン

DÉZALEY GRAND CRU
デザレ グラン クリュ 

デザレ グラン クリュ
原産地呼称 AOC:DÉZALEY GRAND CRU
品種 シャスラ
タイプ 平均樹齢 30年
収穫年 2016 栽培面積 0.3ha
ALC 12.5% 収量 hl/ha
生産本数 1,500本 取得認証
土壌 粘土石灰土壌
栽培 リュトレゾネ(減農薬農法)
醸造 14~17度に温度管理されたステンレス槽で約20日間醸造
熟成 フレッシュ、フルーティさを保つためステンレス槽での8カ月の熟成
味わい 緑がかった輝きのある淡いレモンイエロー/小さな白い花、パッションフルーツ、ミネラルの香り/酸味のアタックは柔らか。味わいはふくよかでフルーティ。後味にほのかな苦みがある。/若飲みでも10年程度の熟成でも芳醇で深みのある秀逸な味わいが楽しめる。
料理 ワカサギなど小魚のフリット、てんぷら、寿司、熟成チーズなど。サービス温度は11~14度。
メモ