CHÂTEAU GUERY
シャトー ゲリー

当主
Réné-Henry Guéry
ルネ・アンリ・ゲリー
地域
ラングドック
所在地
ミネルヴォワ

概要

ラングドックで8代続く葡萄農家出身のルネ・アンリ・ゲリー氏が1997年に設立したシャトー・ゲリーは、現在43haの畑を所有するワイナリーです。ワイン名にもあるミネルヴォワ高地のSERRE DE GUERY(ゲリーの丘)で葡萄を栽培し、テロワールと品種の個性を生かしたワインを造り出しています。素直な果実味と複雑さを持ち、バランスにも優れるその味わいからは、造り手の目指す方向性を、しっかりと感じとることができます。デンマーク大使館やヴァチカンで採用されるという実績もあり、非常に評価の高い生産者です。

”インテリジェンス”ヴィオニエ

シャトー・ゲリーの造るワインには、聖書にある“聖霊からの七つの贈り物の言葉”を引用していますが、ヴィオニエによる白ワイン ”セール・ドゥ・ゲリー・ヴィオニエ”のエチケットには、” I’intelligence(知性)” の文字が書かれています。ヴィエニエらしいエキゾチックな香り豊かでミネラルの骨格があり、その名に相応しい品位のあるバランスの整った味わいです。

レスプリ デロワ プティ ヴェルド

プティ ヴェルドはボルドー原産の葡萄品種で、ボルドーでは主にカベルネやメルローに少量ブレンドする、スパイス的な役割で用いられていますが、シャトー・ゲリーではプティヴェルド単一のワインを造ることに着手しました。ラングドックでの栽培は容易ではないものの、10月初旬まで収穫を待つことで葡萄を樹上で完熟させることができるため、ボルドーより成熟度のある果汁を得られ、厚い果実味と熟したタンニンの濃厚な赤ワインを造ることに成功しました。このプティ ヴェルドを初収穫した2004年には息子エロワ君が誕生しましたが、モンテスキューがボルドーでワインを造っていたことにも因み、モンテスキューの著書« L’Esprit des lois=法の精神 »と、息子の名前エロワ(Eloi)に掛けた音遊びから、ワインは« L’Esprit d’Éloi»と名付けられました。シンプルなエチケットからは想像できない、力強いワインです。

取り扱いワイン

SERRE DE GUERY VIOGNIER
セール ドゥ ゲリー ヴィオニエ

セール ドゥ ゲリー  ヴィオニエ
原産地呼称 IGP:PAYS D’OC
品種 ヴィオニエ
タイプ 平均樹齢 20年
収穫年 2017 栽培面積 4ha
ALC 13.5% 収量 42hl/ha
生産本数 25000本 取得認証
土壌 粘土石灰質
栽培 栽培方法はリュット・レゾネ(減農薬農法)
醸造 除梗後、ステンレスタンクで1日間低温でマセラシオン。デブルバージュを4日間施し、25日間14~25℃で発酵させる。ミクロヴィラージュを施す。ろ過して瓶詰する。
熟成
味わい 艶のある淡いイエロー/熟れた梨、ライチ、アフターはジンジャーなどのエキゾチックな香りも。/丸みのある酸、厚みのある果実味とミネラル/ヴィオニエらしい香り豊かな、骨格のある辛口
料理 鶏や豚などの白身肉料理、クリーム系のソースを用いた料理など
メモ

SERRE DE GUERY ROSE “LA PIETE”
セール ドゥ ゲリー ロゼ “ラ ピエテ”

セール ドゥ ゲリー  ロゼ ラ ピエテ
原産地呼称 IGP:PAYS D’OC
品種 グルナッシュ50%、シラー25%、カベルネフラン25%
タイプ ロゼ 平均樹齢 30年
収穫年 2017 栽培面積 3ha
ALC 12.5% 収量 55hl/ha
生産本数 8500本 取得認証
土壌 粘土石灰質
栽培 栽培方法はリュット・レゾネ(減農薬農法)手摘みで収穫
醸造 除梗後、ステンレスタンクで21日間14~16℃で発酵させる。グルナッシュ、シラーについては、直接圧搾法で、カベルネフランについてはセニエ法にてロゼを醸造、最後にアサンブラージュ。その後ろ過して瓶詰を行う。
熟成
味わい 白桃、キャンディー、小さなピンクの薔薇の香り。控えめな酸、ほのかに甘さを感じる果実味。
料理 生野菜の盛り合わせ、鶏や豚、魚などの串焼き、グリル料理、エスニック料理、中華料理、フルーツを使ったデザートなど
メモ

L’ESPRIT D’ÉLOI PETIT VERDOT
レスプリ デロワ プティ ヴェルド

レスプリ デロワ プティ ヴェルド
原産地呼称 IGP:PAYS D’OC
品種 プティヴェルド
タイプ 平均樹齢 16年
収穫年 2017 栽培面積 1.4ha
ALC 14% 収量 40hl/ha
生産本数 7500本 取得認証
土壌 粘土質
栽培 栽培方法はリュット・レゾネ(減農薬農法)収穫は手摘み。
醸造 除梗し、ステンレスタンクで21日間マセラシオンの後、天然酵母を用い18~28度で8日間発酵させる。ミクロビラージュを施す。マロラクティック発酵15日間。ピジャージュ(1日3回)を施す。
熟成 フランソワ・フレール製の小樽で12か月熟成。無濾過。新樽の使用 30%
味わい 黒みがかったガーネット/煮詰めたプルーン、ブラックベリー、シナモンや八角などのスパイス、キャラメルなどの香り/まろやかな酸。凝縮感と厚みのある果実味/熟して丸みのあるタンニン/まろやかなフルボディ
料理 煮込み料理、甘味噌などを用いた中華、すき焼きなど
メモ