JEAN DURUP PERE ET FILS
ジャン デュルップ ペール エ フィス

当主
JEAN et JEAN-PAUL DURUP
ジャン及びジャン・ポール デュリュップ
地域
シャブリ ブルゴーニュ
所在地
シャブリ マリニー村

概要

アンリ4世の流れを汲むシャトーと、葡萄畑170ヘクタール余りを所有する生産者。シャブリ地区最大規模のワイン生産者であるジャン・デュリュップは、過去にシャブリ生産組合会長を務めた経歴を持つシャブリの第一人者です。彼のワイン造りのポリシーは、テロワールを最大限に引き出すことで、その手段としてステンレス仕込みの先駆者として広く知られています。現在は息子のジャン・ポールが、実質的な責任者として活躍しています。

歴史

ドメーヌとしての創設は1560年からですが、ジャン デュリュップのシャブリを象徴するシャトー ドゥ マリニーは12世紀にまで歴史をさかのぼる由緒あるシャトーであり、歴代の領主の中にはヴァンドーム広場で有名なセザール ヴァンドーム(アンリ4世の息子)や、ルイ4世時代にポーランド王妃に即位したマリニー領主の娘マリー カジミール ダルキャンなど有名な歴史的人物が名を連ねる名城です。

その他情報

畑の区画の異なる二つの銘柄のワイン、Château de Maligny とDomaine de L’Eglantièreを持ち、それぞれプティ・シャブリ、シャブリ、シャブリ・プルミエクリュの各種ワインを造っています。但しこの二つの銘柄の基本的な栽培・醸造方法には大きな違いはなく、味わいの違いがあるとすればテロワールによるものと言えるでしょう。また、特級畑ヴォーデジールの一区画を借りて栽培醸造を行っています。

取り扱いワイン

CHABLIS GRAND CRU “VAUDESIRE”
シャブリ グラン クリュ “ヴォーデジール”

シャブリ グラン クリュ ヴォーデジール
原産地呼称 AOC: CHABLIS GRAND CRU
品種 シャルドネ
タイプ 平均樹齢 45年
収穫年 2015 栽培面積 0.2ha
ALC 12.5% 収量 50hl/ha
生産本数 1300本 取得認証
土壌 キンメリジャン
栽培 リュット レゾネ(減農薬農法)
醸造 ステンレス槽で温度を19~21度に管理し5~6日間の醸造。その後90日間のマロラクティック発酵を行う。
熟成 ステンレス槽で3か月間の熟成、ろ過して瓶詰。
味わい 淡い黄金色/完熟した柑橘系の豊かな香り/しっかりとしたミネラル感/フローラルでエレガント、ミネラル感豊か。繊細な余韻。
料理 バター、クリーム仕立ての魚介、白身肉料理。
メモ 同社のヴォーデジール特級畑は農家から畑を借り、同社でぶどう栽培、醸造を行っている少量生産のグラン・クリュ

CHABLIS 1ER CRU “FOURCHAUME”
シャブリ プルミエ クリュ “フルショーム”

シャブリ プルミエ クリュ フルショーム
原産地呼称 AOC: CHABLIS 1ER CRU
品種 シャルドネ
タイプ 平均樹齢 45年
収穫年 2016 栽培面積 18ha
ALC 12.5% 収量 58hl/ha
生産本数 139,000本 取得認証
土壌 キンメリジャン
栽培 リュット レゾネ(減農薬農法)
醸造 葡萄の圧搾には圧縮空気注入式のプレスを使用。アルコール発酵はステンレス、セメント、グラスファイバータンクを用い、18~20℃の温度で管理し5~6日間行う。90日間のマロラクティック発酵を行う。
熟成 ステンレス槽で3か月熟成。ろ過して瓶詰
味わい 淡い黄金色/青い果実の香り/フレッシュ、フローラル
料理 貝類、バダー仕上げの魚料理、ハム、ソーセージ、鶏肉、チーズ、天ぷら、生ガキ
メモ

CHABLIS 1ER CRU “MONTEE DE TONNERRE”  Domaine de Léglantière
シャブリ プルミエ クリュ “モンテ ド トネール”

シャブリ プルミエ クリュ モンテ ド トネール
原産地呼称 AOC: CHABLIS 1ER CRU
品種 シャルドネ
タイプ 平均樹齢 45年
収穫年 2017 栽培面積 2ha
ALC 12.5% 収量 58hl/ha
生産本数 15,000本 取得認証
土壌 キンメリジャン
栽培 リュット レゾネ(減農薬農法)
醸造 モンテ・ドゥ・トネールの畑は、グランクリュ畑群の東側に位置する丘の斜面にあり、豊かな太陽と水はけの良い土壌。ステンレス、コンクリート、グラスファイバー槽で、19~21度に温度管理し5~6日間醸造。90日間のマロラクティック発酵を行う。
熟成 ステンレス槽で3か月間熟成。ろ過して瓶詰。
味わい 淡い黄金色/柑橘系の果物/フレッシュ、フローラル、エレガント
料理 魚介のバターソース、生ガキ、生ハム、干し肉などのシャークトリー、パテ
メモ パリ本店 トゥール ダルジャンなど有名レストランでの採用。また、チャールズ皇太子の誕生日祝賀会に使用された。