DOMAINE JEAN-PIERRE MALDANT
ドメーヌ ジャン・ピエール マルダン

当主
PIERRE-FRANÇOIS MALDANT
ピエール・フランソワ・マルダン
地域
ブルゴーニュ
所在地
コート・ドゥ・ボーヌ地区ラドワ・セリニ村

概要

コールトンの丘の麓、ラドワ・セリニ村に居を構える家族経営のドメーヌ。ラドワ・セリニ、サヴィニー・レ・ボーヌ、ショレイ・レ・レボーヌ、アロース・コルトンに約9haの葡萄畑を所有し、その3/4を自社でドメーヌとしてワイン造りを行っています。

歴史

一家はラドワ・セリニ村で120年以上ワイン造りを受け継がれてきた名門。先祖代々200年以上オスピス・ド・ボーヌの畑の栽培に従事してきました。1998年に自社でワイン造りをはじめ、現当主のピエール・フランソワは18歳の若さで後を継ぐこととなりましたが、彼の品質向上の努力が実って徐々にワインの評価が上がり、現在ではリリース前に完売するほどとなりました。アシェットガイドでは2014年から連続掲載されている、注目の若手醸造家です。

取り扱いワイン

SAVIGNY-LES-BEAUNE 1ER CRU “AUX FOURNEAUX”
サヴィニー レ ボーヌ プルミエ クリュ “オー フルノー”

サヴィニー レ ボーヌ プルミエ クリュ オー フルノー
原産地呼称 AOC:SAVIGNY-LES-BEAUNE 1er CRU
品種 ピノ・ノワール
タイプ 平均樹齢 70年
収穫年 2013 栽培面積 0.3ha
ALC 13% 収量 25hl/ha
生産本数 1800本 取得認証
土壌 鉄分を含んだ粘土石灰岩
栽培 除草剤、化学肥料は一切使用せず、健全な土壌でワイン造り。葡萄の収穫は手摘み。
醸造 除梗し破砕せず発酵。果皮浸漬作業を14日、コンクリートタンクを用いて30~32度の間で8日間発酵。低温マセラシオンを3~5日行ったあと醸造を開始。ピジャージュ、ルモンタージュを行いながら、葡萄の成分、色、香りを極限まで引き出すことに努力。
熟成 約11ヶ月木樽で熟成させ、その後コンクリートタンクに移し替え、2ヶ月間コンクリートタンクで発酵させる。新樽の使用 15~20%
味わい 繊細な淡い色合い/萎れた小さい薔薇、フランボワーズ、マッシュルームの香り/丸みのある酸味と干した赤系果実のニュアンス/少し熟成のニュアンスが出始めた上品でエレガントなワイン
料理 鴨や鶏肉の料理、懐石料理など
メモ