DOMAINE BOURGOGNE DEVAUX
ドメーヌ ブルゴーニュ ドゥヴォー

当主
LUC BOURGOGNE
リュック・ブルゴーニュ
地域
ブルゴーニュ
所在地
オート・コート・ドゥ・ボーヌ MELOISEY村

概要

オート・コート・ドゥ・ボーヌで4代続く家系で、2014年より再構築された新しい小規模家族経営のドメーヌ。ポマール、オート・コート・ドゥ・ボーヌ等に約2.75平方メートルの葡萄畑を保有しています。

歴史

1899年に現オーナーの曽祖父テオドール・ドゥヴォー氏が当地に最初の建造物を構築したことから、ファミリーのこの地での歴史は始まります。そして1946年に継承した2代目の息子夫妻が、家族でワイン造りを開始しました。現オーナーの母シルヴィー・ブルゴーニュ・ドゥヴォー女史が、1986年に三代目としてドメーヌを継承した際には、ワイン造りは行わず、収穫した葡萄を他のワイン生産者に販売するのみとなる時期もありましたが、2012年、現オーナーの4代目リュック・ブルゴーニュ氏が弟と二人で後を継ぎ、ドメーヌとしての再建を図ります。2014には体制も整い、全ての葡萄畑での自社栽培・醸造・瓶詰・販売を始めました。

取り扱いワイン

BOURGOGNE HAUTES CÔTES DE BEAUNE “LA PERRIÈRE”
ブルゴーニュ オート コート ドゥ ボーヌ “ラ ペリエール”

ブルゴーニュ オート コート ドゥ ボーヌ ラ ペリエール
原産地呼称 AOC:BOURGOGNE HAUTES CÔTES DE BEAUNE
品種 ピノノワール100%
タイプ 平均樹齢 60年
収穫年 2014 栽培面積 0.65ha
ALC 13% 収量 60hl/ha
生産本数 5000本 取得認証
土壌
栽培 葡萄はリュット・レゾネ(減農薬農法)で栽培しています。伝統的な手法で醸造しており、除梗し短期間のマセラシオンの後、温度管理されたステンレス槽でピジャージュを行いながら天然酵母を用いて発酵させます。新樽を15%使用し12か月樽熟成させた後、ろ過して瓶詰します。
醸造 伝統的醸造法。除梗し垂直圧搾機で圧搾。その後5~7日間の低温でのマセラシオンを行う。天然酵母を使用し、10~32度に温度管理し、20日間で醸造。その間一日2回ピジャージュを15日間行う。
熟成 約12か月間樽熟成し、その後ろ過して瓶詰。新樽の使用 15%
味わい 鮮やかなルビー色/豊かな赤い果物の香り/フレッシュな酸と豊かな果実味。ミネラル感。
料理 ジャンボン・ペルシエ、牛肉、鶏などの赤ワイン煮
メモ サービス温度は15~16度が望ましい。飲む直前に、豊かなアロマを引き出すためカラフに移すことを勧める。

お問い合わせ

メール、ファックスでのお問い合わせには、返信までに数日いただく事がございます。
お急ぎの場合、お電話をご利用ください。

TEL 03-5297-5021
FAX 03-3254-5830
電話受付時間:平日9 : 30~18:00(営業時間外は自動的に留守番電話となります。)